旧カリキュラム

臨床心理学専攻 -2020年度入学生までは、以下のカリキュラムで行います。-

カリキュラム

科目区分 授業科目 期間 単位数 必修選択の別
講義 演習 実習
基礎科目 選択 Developing Critical Thinking Skills 半期   1   選択
Critical Reading and Writing 半期   1   選択
臨床心理学基礎分野 必修 臨床心理学特論通 通年 4     必修
臨床心理面接特論Ⅰ(心理支援に関する理論と実践) 半期 2     必修
臨床心理面接特論Ⅱ 半期 2     必修
臨床心理査定演習Ⅰ(心理的アセスメントに関する理論と実践) 半期   2   必修
臨床心理査定演習Ⅱ 半期   2   必修
臨床心理基礎実習 通年     2 必修
臨床心理実習Ⅰ(心理実践実習) 半期     1 必修
臨床心理実習Ⅱ 半期     1 必修
臨床心理特別実習 通年     2 必修
臨床心理学
専門分野
A 心理学研究法 半期 2     選択
事例研究法特論 半期 2     選択
心理統計学特論 半期 2     選択
B 臨床認知心理学特論 半期 2     選択
発達心理学特論 半期 2     選択
C 社会心理学特論 半期 2     選択
家族心理学特論(家族関係・集団・地域社会における心理支援に関する理論と実践) 半期   2   選択
D 精神医学特論(保健医療分野に関する理論と支援の展開) 半期 2     選択
障害児心理学演習(福祉分野に関する理論と支援の展開) 半期   2   選択
E 臨床心理学研究法特論Ⅰ(投映法基礎) 半期 2     選択
臨床心理学研究法特論Ⅱ(投映法応用) 半期 2     選択
心理療法特論Ⅰ(認知行動療法) 半期 2     選択
心理療法特論Ⅱ(分析心理学) 半期 2     選択
コミュニティ・アプローチ特論演習 半期   2   選択
臨床心理学
実践分野
選択 司法・犯罪分野に関する理論と支援の展開 半期   2   選択
産業・労働分野に関する理論と支援の展開 半期   2   選択
教育分野に関する理論と支援の展開 半期   2   選択
心の健康教育に関する理論と実践 半期   2   選択
研究指導 必修 臨床心理学特別研究Ⅰ 通年   2   必修
臨床心理学特別研究Ⅱ 通年   2   必修

※開講地は多摩キャンパス。
※履修すべき最低履修単位数は、必修科目9科目18単位と研究指導4単位を含め30単位とする。
※「臨床心理学特別研究Ⅰ」は1 年次、「臨床心理学特別研究Ⅱ」は2年次に履修すること。
※区分AからEまでそれぞれ2単位以上修得すること。
※必修及び区分Eの科目は他専攻の学生は履修することができない。