研究補助金について

学術上の研究に対して、大妻学院から博士後期課程1人あたり年間30万円(2012年度実績)が助成されます。各課程および専攻により使途は異なりますが、論文作成のための調査研究や学会発表等の教育費(旅費・図書費等)に使われています。
なお、修士課程についても助成がありますが、専修によって金額が違います。