旧カリキュラム

現代社会研究専攻修士課程 -2021年度入学生までは、以下のカリキュラムで行います。-

科目区分 授業科目 期間 単位数 必修選択の別
講義 演習 実習
基礎科目 Developing Critical Thinking Skills 半期   1   選択
Critical Reading and Writing 半期   1   選択
情報コミュニケーション専修 基礎理論分野 社会情報研究基礎論 半期 2     選択
メディア研究基礎論 半期 2     選択
コミュニケーション研究基礎論 半期 2     選択
社会情報の歴史 半期 2     選択
情報社会及び情報倫理特論 半期 2     選択
社会・経済と情報分野 新聞特論 半期 2     選択
放送・通信特論 半期 2     選択
マスコミ言語特論 半期 2     選択
災害情報特論 半期 2     選択
経営情報特論 半期 2     選択
日本経済情報特論 半期 2     選択
文化情報特論 半期 2     選択
地域再生システム論 半期 2     選択
ソフトウエア特論 半期 2     選択
情報ネットワーク特論演習 半期   2   選択
情報処理特論 半期 2     選択
コンピュータグラフィックス特論演習 半期   2   選択
情報と職業特論 半期 2     選択
情報教育教材開発特論演習 半期   2   選択
臨床社会学専修 生と死の臨床分野 ケアの社会学特論 半期 2     選択
老いと死の社会理論 半期 2     選択
死と死別の臨床心理 半期 2     選択
ターミナルケア論 半期 2     選択
ケアマネジメント論 半期 2     選択
医療福祉特論 半期 2     選択
精神保健福祉特論 半期 2     選択
生と死の臨床特別実習 (インターンシップ) 半期     2 選択
ジェンダー臨床分野 ジェンダーの社会学 半期 2     選択
ジェンダーとポストコロニアリズム 半期 2     選択
ジェンダーとセクシャリティ 半期 2     選択
ジェンダーと家族 半期 2     選択
ジェンダーと法律学 半期 2     選択
ジェンダーと医療 半期 2     選択
ジェンダーとメンタルヘルス 半期 2     選択
社会福祉援助論(女性と自立支援) 半期 2     選択
ジェンダーと臨床特別実習(インターンシップ) 半期     2 選択
現代社会理論・社会調査分野 現代社会理論研究 半期 2     選択
社会思想特論 半期 2     選択
アイデンティティ論 半期 2     選択
リスク社会論 半期 2     選択
社会運動論 半期 2     選択
地域文化論 半期 2     選択
宗教と社会特論 半期 2     選択
社会保障特論 半期 2     選択
調査研究方法 半期 2     選択
多変量解析 半期 2     選択
質的調査法 半期 2     選択
社会調査特別演習Ⅰ 半期   2   選択
社会調査特別演習Ⅱ 半期   2   選択
研究指導 現代社会研究特別演習Ⅰ 通年   2   必修
現代社会研究特別演習Ⅱ 通年   2   必修
現代社会研究特別研究Ⅰ 通年   4   必修
現代社会研究特別研究Ⅱ 通年   4   必修

※ 履修すべき最低履修単位数は、研究指導12単位を含め30単位とする。
※「現代社会研究特別演習I」「現代社会研究特別研究I」は 1 年次、 「現代社会研究特別演習II」「現代社会研究特別研究II」は 2 年次に履修すること。